企業メッセージ

企業の資産

風俗はエンターテイメントであり特別な非日常サービスの提供です。

それは、安全と信頼があってこそ継続し、会社、社員、お客様、コンパニオン、それぞれの間で築き上げてきた信頼関係で成り立っています。

これは企業としての力でもあり、かけがえのない資産だと考えています。

その資産を守ること、拡大させていくことが会社の成長につながります。

変わっていく時代のなかで、会社を成長させていくために、4Cは風俗の一般的なイメージに囚われない広い人材の発掘を試みてきました。

ひとりひとりの資質や特技が企業の成長へとつながっていく会社を目指しています。

貪欲に稼ぎたい人を集めたい

20代から30代、会社に属して働いていくなかで「どうせやるなら自分でやってみたい」「自分のやり方を試してみたい」と思ったことはありませんか?

私たちは稼ぎたい人を集めてその人の「稼げる才能を開花させる、道筋を作る」会社を目指しています。

独立したい、経営者になりたい。そんな人を歓迎します。

 
4Cでも沢山の社員がいますが、稼ぎたいという意欲のある社員には独立の話をすることがあります。

30代で年収500万円だった私は「35才で年収1000万円は稼ぎたい」と思ってこの業界を選び、その後、独立をしました。

30代で年収1000万円以上を目標としている人であれば、経営者の選択があって良いと思います。

一般企業の会社員から風俗店に転職し経営者になった自身の経験からも、やはり経営の面白みやメリットは常に社員に伝えています。

独立の一番のメリットは「収入が倍以上になる」ということです。

「30代で年収1000万円」は本当なのか?

4Cではおよそ3年間社員経験を経れば店舗経営が可能な知識やスキルを手にいれることができます。

もちろん本人の成長速度によりますが、実際に未経験入社から1~2年で店舗運営スキルを獲得した社員もいます。

4Cで店舗責任者になった社員の場合、年収は400万円~700万程度です。

年商が4000万円のお店で会社員をしても収入がいきなり倍になることはありませんが、年商4000万円のお店の経営者になることで年収が倍増することは可能です。

風俗を仕事にするということを「リスクと引き換えに大きな金額を貰える」と考える人がいますが、最近は違ってきています。現在、私たちが体感している業界特有のリスクというのは

「周囲の人間に理解を得ることがむずかしい場合がある」ということだけです。

それ以外のリスクは一般企業の経営者が抱えるものと同じです。

むしろこの「理解」というリスクさえクリアできてしまえば、あとは本人の経験や考え方次第と言えます。

ちなみに開業自体は200万円~400万円で可能ですので資金面はローリスクといえます。

チームワーク×ハングリー

独立するためには「成長、拡大していく力」が重要な要素です。風俗はチームワークが必要な仕事ですから、スタッフや女性の協力や連携が必要不可欠です。

つまり、あなた自身の能力に不安があっても、経営は可能です。

ワンマンにならない集合天才型の組織を目指すならば、求められるのは「対人力」ということになります。

そこに「稼ぎたい」「自分の経営能力を試したい」という目標が加われば、あとは経験を積んでいくことで独立が実現できると考えています。

風俗事業からあらゆるチャレンジを可能にする

独立を目指す人たちのチャレンジを無駄にしないため、昇進ステップやそれに伴う評価体制を用意しています。

営業成績の評価だけでなく、対人力を見る同僚たちからの評価も重視しているため、働いている間に自然と独立できる力が身についていきます。

独立は風俗事業に留まりません。4Cでもフォトスタジオ事業を展開しており、社員の発想を事業・収益化していくことが可能です。

風俗だけでなく可能性のある分野へ挑戦したい人たちを広く求めます。

業界を面白くしてくれる人材をこの会社から多く輩出したいと思っています。