事業内容

女性を支えることから始まる

「風俗嬢」という言葉を聞いたことがあると思います。

わたしたちは働く彼女たちを「コンパニオン」と呼んでいます。

風俗という事業は直接サービスを行うコンパニオンの女性たちによって成り立っています。

風俗スタッフの仕事は接客・受付や広告戦略など多岐にわたりますが、すべての仕事は女性のサポートであるということです。

わたしたちの運営指針の根幹は、この仕事の主役はあくまでも女性たちであるということです。

あなたがどんなにやる気があっても、どんなに何かの才能があっても、コンパニオンを軽んじる人であればこの業界で成功することはできないと考えています。

コンパニオンを稼がせることに邁進することが、自分たちの利益に繋がっていくという風俗業の基本ともいえる営利構造を業務を通して理解していってほしいと思います。

日頃からコンパニオンとのコミュニケーションが重要と言われる仕事ですが、それはいかに彼女たちが安全に稼げるかを真剣に考え共有していけるかということです。

風俗という仕事は体力面だけでなく精神面でも非常に疲弊する仕事です。

そんな彼女たちの毎日には変化が多いです。不安定な女性が多いことも現実です。

しかし女性の変化に根気強く向き合い、自然に寄り添っていくなかで、女性を「稼がせていく」ことがわたしたちの仕事でもあります。

風俗で基礎的な知識や学歴が必要ないと言われる理由は主役はコンパニオン、わたしたちは裏方であるという意味でもあります。

彼女たちを支える日々の積み重ねでしか、この業界で成りあがっていく方法はありません。

仕事の一例

4Cという会社は最初はたったひとつのお店で、従業員も5名ほどの、小さな会社でした。

現在、神奈川と茨城で5つの営業所を運営しており、のべ12の店舗を運営しています。

毎月の利用者は約7000人、働いている女性は500人に及びます。

利用者と女性の間に立つ従業員数は現在34名です。

最初にはじめたお店「人妻城横浜本店」はいまや人妻デリヘルのなかで、老舗店としてたくさんのお客様にご利用頂いています。

・接客・受付

インターネット経由でお客様からお問い合わせをうけ、お電話にて接客を行います。

お客様のご要望をお聞きして当店在籍のコンパニオンを派遣します。

直接お客様にサービスを行う女性の安全を第一に考え、サービス提供のサポートを行うのが主な業務です。

・写真撮影・レタッチ

インターネット経由で来店するお客様向けに、コンパニオンの写真撮影を行います。

外部からのカメラマンを登用する場合もありますが、ほとんどは店内の撮影ブースで社員が行います。

女性の緊張をほぐしながら、お客様に興味をもって貰える写真を作ります。

また、撮影した写真にボカシや色味を調整したりして、サイト掲載用レタッチを行います。

・コピーライティング

写真同様に、コンパニオンの紹介コメントは重要です。

稼がせるプロフィールを作成するにあたり絶対に欠かす事はできません。

4Cではスタッフ一人ひとりがライティングを学び、お客様に刺さる紹介コメントを作成しています。

・求人・人事

コンパニオン募集を自社で行います。

女性向け求人サイトの選択や求人広告の作成、求職者からの問合せ対応が主な業務です。

女性が入店する際は、本籍地入りの住民票など身分を証明するための公的書類が必要です。

誤解のない入店を防ぐため、入店前説明を行うのも当社の仕事です。入店した女性のアフターフォローも行います。